プージャ

今回の宿はエアコン控えめで、代わりに各ベッドに小さな扇風機がついてる。
エアコンガンガンはあんまり好きじゃないオレにとってはとってもいい環境なんだけど、夜中に3回くらい停電してさ。
エアコンも扇風機も止まり、汗だくになって目が覚める。ってのを3回もしたから今日はチョー眠かった。

午前中にそこら辺散歩へ。
Varanasi(ヴァラナシ)には『Ghat(ガート)』っていう、ガンジス川の川辺に降りられるように階段になってるところがいっぱいあるんだけど
そのうちのひとつ、宿近くの『Assi Ghat(アッシガート)』へ。

ヴァラナシのガートの中でも南端に位置するらしく、北側に広がる他のガートやガンジス川沿いの街の様子が見れた。
沐浴する人や洗濯する人、体洗ってる人も大勢いて、現地の人たちの生活の一部が見れて面白かった。

街もちょっとブラブラ。

野菜や果物の露店がいっぱい出てて賑わってた。

『インディアン・アップル』って言ってたな。

それにしても暑すぎる。
今までBlogでは『47℃だって、ヤバー』とか書いてたけど、オレ自身暑さには強い方だから、内心『ま、実際どーってことないでしょ』とか
思ってたんだけど、ちょっとさすがにヤバイわ。45℃超えると次元が違う。
風は熱風、日陰でも暑い、日向は肌が痛い。吹き出す汗の量も半端じゃないし、ペットボトルの水は一瞬でお湯になる。
近くでブランチ食って、早々に宿に避難。
寝不足だったのもあったから昼寝。

夜、日が暮れてからまたアッシガードへ行ってみた。

多分これが『プージャ』って呼ばれるヒンドゥー教のお祈りの儀式なんじゃないかな。
スゲー数の人が集まってた。時々みんなで一斉に礼拝をしたり手拍子をしたり。
今まであまり宗教的な儀式って見たことなかったからとても興味深かった。特にヒンドゥー教の儀式は初めてだし。
スマホで動画撮ってる人も大勢いて和やかな雰囲気だったよ。
プージャはヴァラナシで絶対見たいものだったから見れてよかったよ!

〈 TOPへ 〉


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA